家に住み着いた害獣を撃退|イタチがもたらす被害

女の人

家を害獣から守る術

男の人

小さな穴には気を付ける

家で休んでいる時にがさごそと聞こえる不穏な音、時には天井裏やキッチンで騒がしく動く声が聞こえたらねずみが潜んでいる可能性があります。ねずみは非常に不衛生な生き物であり、糞をしたり不衛生な体で動き回ると食中毒の危険性も潜んでいるのです。この場合は自分でねずみ駆除をすることをお勧めします。まずねずみは小さな穴から侵入してきます。そして一定の決まった通り道を移動していくのが特徴です。この通り道をしっかり把握しておくことが重要です。例えば足跡がわかるようにペイントをしかけておくと、どこを通っているかわかりますしエサを巻いておけばどこが一番被害が多いかがわかり出没しやすい場所の特定も出来ます。この通り道がわかれば後は捕獲するアイテムを通り道に仕掛けることでかかりやすくなるのです。そしてネズミが罠にかかれば後は侵入経路を防げばねずみ駆除は完了です。

一つ一つを考えて行う

まずねずみ駆除をする際に充分気をつけておくことは一つ一つの事を慎重に考えて行うということです。ねずみ駆除というのは不慣れなもので後先考えずにやってしまい、後悔するケースもあります。ねずみの通り道は様々考えられるのでしっかりとした調査が必要になります。例えば通り道を間違っていた場合ねずみは駆除できませんし、また子供がいる家庭では子供の目につくところに毒エサや仕掛けをしておくと事故につながることもあります。子供の目の届かないところに仕掛けたり、ペットや他の野生動物などに荒らされないようにしたりと、安全面には充分に配慮しておきましょう。このような事はよくあることなので駆除でも計画をもって行わないと労力と仕掛けの無駄になりますので気をつけなければいけません。