家に住み着いた害獣を撃退|イタチがもたらす被害

女の人

駆除シートやハーブを活用

2人の男性

伝染病を防ぎます

家の中には害虫が発生することがあります。ゴキブリやムカデが一般的な外注ですが、さらに大きいネズミも害虫の1つです。ねずみは下水などを通って侵入するため、伝染病を体に持っていることが多い上、色んな場所に糞を残し不衛生です。そこで、ねずみ駆除を行うことで綺麗な家を取り戻すことが出来ます。気軽に駆除を行うには、粘着式のねずみ駆除シートを設置する方法が一番安価です。これだと足音が多い場所に設置をすると簡単に駆除できます。しかし、駆除は簡単ですが死骸を目にしがちです。そのため、ゴキブリ駆除と似たようにカバー付の駆除シートも販売されています。これであれば死骸をダイレクトに確認しなくても駆除が可能です。

逃がす方法もあります

シートで駆除する方法と、殺鼠能力のある薬を散布することで行われます。でも、家に猫や犬を飼育されていたり、殺鼠能力のある薬に不安のある方は、ねずみ駆除をねずみを逃がすことで行う方法もおススメです。これはねずみが苦手とするハーブ類の匂いを巻くことで、ねずみが家の中に入りたくなくなるという効果があります。殺鼠ではないので効果の即効性は劣りますが、安全性は高く飼育しているペットへの負担も少ないので安心です。ねずみ駆除はドラッグストアやスーパーなどで販売している製品でも効果は高いので、気になる場所に設置したり対策を始めてみませんか。伝染病の侵入を未然に防ぎ、いつでも快適に過ごせる家庭環境を築いていきましょう。